FX会社の売買比率


FX会社の売買状況を見てみよう

FX会社の売買状況を見てみようFX会社の中には、トレーダーがどの通貨ペアをどれだけ買っているか、あるいは売っているのかを公開しているところがあります。

これを見れば、現在のトレーダーは買いポジションが多いのかそれとも売りポジションが多いのかを知ることができます。

もちろん、買いポジションが多いから上昇が続くというわけでもなく、逆に貯まりすぎた買いポジションが解消されて相場が下落することになる場合もあります。

逆に、売りが多ければちょっとしたきっかけで買戻しの動きが広がり急騰することもありますから、時間のある時にチェックしておくと役立つでしょう。

外為どっとコム

ポジション比率が見れるだけでなく、ポジションバランスやポジションバランスシート、最新ポジション比率をエクセルデータでダウンロードすることもできます。

また、リアルタイムの注文状況を板情報で見ることが可能です。

外為どっとコム

マネーパートナーズ

毎営業日ごとに、ポジション比率が更新されています。

右上のアイコンから、データの印刷や各種ダウンロードも行えます。

マネーパートナーズ

SBIFXトレード

毎営業日更新、通貨ペア数が26種類と多いのが特徴です。

SBIFXトレード

デューカスコピージャパン

通貨ペアと通貨の、売買比率を見ることができます。

ボリューム順や通貨ペア順、比率順に並べ替えが可能で、30分ごとに更新されます。

デューカスコピージャパン

OANDA

ロング・ショート比率と未決済のポジション比率が、20分おきに更新されます。

オアンダ

さらにOANDAでは、各通貨ペアの未決済注文と未決済ポジションを棒グラフで確認できます。

「未決済の注文」のオレンジは指値注文、青は逆指値注文、「未決済のポジション」の方はオレンジが含み益ポジション、青が塩漬けとなっているポジションです。

下記の場合、108.50円や108.00円に買い注文110.00円や111.20円付近に売り注文が貯まっていることが分かります。

未決済ポジションの方からは、108.50円付近にはショートの含み損が大量にあるためショートカバーが入りやすく108.80円や109.20円は買いポジションの戻り売りが控えていることが分かります。

また、108.80円付近には含み益の売りポジションが多く貯まっているので、上抜けした場合は焦った売り方の買戻しで上昇に弾みがつくことも読み取れます。

オアンダ ポジションチェッカー

マネースクウェアジャパン

毎朝8時に更新、リピート注文の通貨ペア別発注状況と成立状況を見ることができます。(リピート注文についてはこちら

SBIFXトレード

くりっく365

くりっく365の全通貨取引数量や建玉推移をエクセルデータでダウンロードできるほか、各種データがPDFやCSVで提供されています。

くりっく365

★無料メールマガジン 読者15,000人以上!
【勝率8割以上!?】
毎日配信、よく当たるFX為替レート予想


本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在
【勝率8割以上!?】よく当たる為替レート予想
 

PAGE TOP↑